最後まで夢中になったスーパーマリオブラザーズ2

ゲームはほとんどしない方なのですが、それでも一番面白いと思ったゲームはありきたりですがスーパーマリオブラザーズ2です。

子供のころ、ファミコンでしたころにもこれだけはハマってましたし、今では、子供がDSやWiiでハマってやっているので、一緒にゲームで遊んだりしています。

スーパーマリオブラザーズ2以外は難しくてわからないのですが、昔やっていたせいか、とても馴染みがあり面白くてハマってしまいました。

昔はクリアできたのに...と思ってクリアできないと子供よりもムキになってしまうこともありますし、今のゲームはかなり進化していて、クリアするだけではなく、スターコインを全てとらなくてはいけなかったり、何人か協力してゴールしたり、アイテムもバラエティーに富んでいて飽きないので、大人も子供も夢中になります。

迫力もあって、隠しゴールや仕掛けもたくさんあり、ゴールまでなかなか行けず難しくなっているのも、夢中にさせる理由だと思います。ステージは8まであり、8をすべてクリアしスターコインをすべて集めると、隠しステージの9ステージが現れます。

9ステージのスターコインを全部集め、全てクリアすれば終了です。9ステージをクリアすると10ステージがあるのかと思っていたのですが、何もなかったのでちょっとがっかりしましたが、子供のころから大人になった今までで、ゲームを最初から最後まで夢中になったのは、スーパーマリオブラザーズ2だけです。

美味しさ変わらずのスナック菓子

スナック菓子と言えば、やっぱりポテトチップスが好きです。我が家の定番はカルビーさんのうすしお味とコンソメパンチ味ですね。1枚食べると、ついつい2枚3枚と手が出てしまいます。

次に、またポテトチップスですが、ちょっと高級になりまして、ロイズさんのチョコレートがかかったポテトチップスも好きです。あの塩味のしょっぱさとチョコの甘さが絶妙にマッチしていて美味しいんですよね。

北海道に行った人達が、ロイズさんの箱入りポテトチップスを、何個もお土産に買っていっている現場をテレビで見ましたが、あの味なら人にお進めしたくなるのも納得です。ちなみに、それを見て、同じ箱入りポテトチップスをお取り寄せした私です(笑)

ポテトチップス以外のスナック菓子では、じゃがりこやカールも美味しいですねー。

じゃがりこは、箱がカップ上になってるうえに、スティック上になっているので、食べやすいのも嬉しいです。あと、スナック菓子の割には、あっさりしていて、私は食べやすいと思います。

カールはチーズ味の濃厚さが、チーズ好きとしてはたまりません。形がまた独特で、子供の頃は遊びながら食べていた、楽しめるお菓子でもありました。

こうやって並べてみると、子供のときからの長いお付き合いのスナック菓子がほとんどで、昔から好きなものは変わらず好きなのが分かりました。

独り暮らしで思い出す給食の味

一人暮しをつづけていると、どうしても淡泊な食事になりがちです。それを改善しようにも時間がないとか色々な事情があって結局実現できないまま時間が過ぎて行くなんてザラです。

そういった場面でたとえば簡単にかつ気軽に給食の味を再現できたらどうなるだろう、と思いました。そこでやってみたのがあのなつかしのメロンパンの給食の再現です。

メロンパンは市販のものを購入しました。といっても市販のコンビニのものではなく、きちんとしたパン屋さんに足を運んでそこで吟味した上での購入です。それから250ミリリットルの牛乳を購入します。ほかにもサラダなどの野菜類やスパゲッティなどの洋風麺類を容易してテーブルにならべます。

それらをきちんとした更に入れると、なんとなく当時の雰囲気が感じられるというか、記憶が蘇ってくるような気がしてきます。そうして自宅でゆっくりとパンを牛乳で流し込み、さらにスパゲティをフォークでぐるぐる巻いて食べます。

いまは一人ですが、こうしてゆっくりと食べていると、なぜかしみじみとしてきます。普段の食事はあくまで腹を膨らませるためのものでしかなかったのに、ただ給食と似たようなメニューを用意しただけで、食事というものに彩りがでてきました。

これが給食の、味意外に存在する力なのでしょう。これからも定期的に、給食の再現をしてみたいと思いました。

乳酸菌は健康になくてはならない成分

乳酸菌は私たち人間の体に、なくてはならない成分で、食べたものの消化、分解を助け、お腹の中にいる悪い菌をやっつけてくれる働きをするのです。

私の友人で、お腹にピロリ菌が住みやすい体質の人がいて、ことあるごとに「お腹がいたい」と言っているのですが、積極的に乳酸菌を摂るように意識したら、かなり改善された、と言っていました。

乳酸菌は、何に含まれているのでしょうか? すぐに浮かぶのは、「乳製品」ですね。 ヨーグルト、チーズなど。 最近は、ヨーグルトなどにも、この乳酸菌が多く配合されたものも販売されていますから、お腹の調子が気になる方は、そのようなものを食べるのもいいかもしれません。

それから、代表的なものとしてもうひとつあげられるのは「キムチ」。 キムチは発酵食品で、キムチの乳酸菌は、腸に届きやすいと言われています。 毎日たくさんキムチを食べている、韓国の女性達が、太りにくく、肌もきれいな理由が、分かる気がしますよね。

日本人も、昔から知らないうちに乳酸菌を取っているのです。 味噌やぬか漬けなどは、豊富な乳酸菌の宝庫! 味噌汁をあまり飲まなくなった最近の若い人たちは、便秘がちな人が多いといいます。

一日一杯、味噌汁で健康を心がけましょう。いずれにしろ、乳酸菌は、私たちの健康に欠かせない成分です。 疲れをためにくくし、お腹の調子を整え、肌をきれいにし、病気を防ぎます。

乳酸菌サプリを紹介しているサイトなどもネットで検索すると結構ありますので、もし食べ物から乳酸菌が摂りにくいと感じている人は、錠剤やサプリメントで摂るのもおすすめです。

私は現在、産業カウンセラーの資格と、日本産業カウンセラー協会認定のキャリアコンサルタントの資格を持っています。

この「キャリアコンサルタント」の資格が国家資格化され始めました。 国家資格化されたキャリアコンサルタント技能士2級を私は取得したいと考えています。

この資格を持つことにより、精神障害者や発達障害者へのキャリアコンサルタントとしてお仕事をしたいと考えています。 精神障害者の就労に関する相談を受けたり、実際に就労した場合のフォローアップや、職場適応を促すジョブコーチ的な役割を持てると良いな、と考えています。

実際にこの資格を取得するために私は動き始めています。 各団体で取得した「キャリアコンサルタント」の資格から国家資格への移行期間が、平成26年3月までですので、受験資格があるのはあと来年度の2回になります。

私は、今年の1月に国家試験の学科試験免除になる特例講習を受けてきました。 そして、講習の最後に受けたテストで合格したので、あとは論述試験と面接試験の受験に受かればキャリアコンサルタント技能士2級を取得することができます。

民間資格から国家資格への移行期ということで、2度試験を受けることになりましたが、この移行期間の間に受かって、精神障害者へのキャリアサポートがてきたらいいなと思っています。

今通っている歯科医院について

私は、今現在歯医者に通院しています。最初は別の歯医者に通っていたのですが、その歯医者で乱暴な治療をされいつも痛みが消えないため、母が通っていた歯科医院に転院することにしたのです。

その歯科医院は技術力が高く、全く痛くないと母も大絶賛している歯科医院でしたので、迷わず通ってみることにしたのです。

歯科医院では年配の大先生と、その息子さんである若先生が治療を行っています。 大先生は、歯の状態に対して詳しく説明してくれるので治療の際にも安心してお任せすることができます。 また誰に対してもその態度は変わらず、診察中にも他の患者さんに詳しく状態を説明している声が聞こえてくるほどです。

大先生は、急に面白いことをいうことがあるため、緊張なく治療を受けることができます。 若先生は人当たりが非常にソフトで優しいので、治療を受けているときにも気兼ねなく質問することができます。

先生以外にも受付の方や歯科衛生士さんも皆さん親切なので、歯科医院が嫌いな私でも負担なく通うことができています。

私の歯の状態が非常に悪かったため、通院してから半年たった今になってやっと状態が安定してきたのですが、歯を残すために 先生方が尽力してくれているので、これからも安心してお任せすることができると思っています。

初めて買ったシングルCDはX-JAPANでした

CD世代になり、音楽はCDで聴くようになっても、シングルCDはなかなか買えずにいました。アルバムは12曲くらい入って3000円なのに対して、シングルCDはわずか2曲で1000円ですからね。割高なイメージがあって、なかなか購入は出来ずにいました。

流行りものの曲が発売されると、友達に借りたり、レンタルショップで借りて、カセットにダビングしていたものです。そんな私が、強い衝撃を受けて、我慢できずに購入してしまった初めてのシングルCDは「X」です。

私が初めて購入したのはXのENDLESS RAINだったのですが、その外見からはおおよそ似つかわしくない、しっかりとしたバラードにとっても感動しました。何かのテレビや、ラジオで耳にして、本当に驚いて、ファンになって、そして購入にいたったのだと思います。

当時はバンド名の最後にJAPANという言葉はなく、ジャケットには、メンバーの姿などはなくて、ただXらしく、黒字に赤字でバンド名のロゴが入り、バラのような赤い模様であしらわれたジャケットだったように思えます。それもそれなりに当時の私にとってはカッコよく、センセーショナルな雰囲気がしました。

曲も、1曲目がENDLESS RAINでしっかりしたバラードなのに、2曲目はXで、物凄いハードな曲で。緩急激しく、メリハリたっぷりで、聞き応えがありました。

同期で入社した男性は仕事も私生活もダメ

高校を卒業して建設会社に入社しました。25年前の話しです。当時、私は事務員としてもう一人工務に農林高校出身のB君が一緒に入社しました。彼とは同期になります。

背が低くて大人しい感じ以外は普通の青年って感じでみんなからいじられキャラみたいによくかまわれていました。ちょっとドジですが、仕事もまあまあ失敗も繰り返しながらなんとかこなしてきました。

しかし彼の欠点はとにかく片付けが下手なことでした。机の中は荒れ放題。机で図面を描く仕事ですので、まず机はきれいにしなければなりません。しかし机の上は書類であふれかえり、今にも崩れ落ちそうです。いつも上司に叱られていました。

机の中も開けられないほど書類が散乱し何が大事な書類なのか分からない状態でした。そんな彼は今46歳。今では後輩に立場を抜かれて資格も落ち続け、あいかわらず机もごみ屋敷のようです。

車も弁当のごみで散乱し誰も相手にしてくれません。仕事もミスばかりで見ていてかわいそうなくらいです。もちろん独身です。彼女いない歴46年です。

お風呂にも入っていないみたいで、フケだらけ、歯も虫歯で抜け落ちています。いったいどうしてこんなダメ人間になってしまったのでしょうか。やはり整理整頓のできない人間はダメなんだと実感しましたね。